採用充足の実現

採用充足の実現

概要

COVIT、パンデミックを経てビジネス環境は大きく様変わりしました。これは金融業界でグローバルを代表する当社顧客も同様であり、その変化は日本における新卒採用、キャリア採用へも大きく影響を及ぼしています。入社後同社のビジネスをけん引できる学生の採用、専門性の高い人材の確保。とりわけIT領域の人材の確保は難易度が高く、かつ事業戦略上重要であると位置づけられています。

課題

採用難易度の高い専門職種の人材へのアプローチ及び確保。

サスティナブルな経営を実現するためのD&I推進に則った人材の採用。

※特に女性及び障害を持った方々の採用促進

採用活動が複雑化するに伴い、増える採用コストの削減。

私たちがどのように支援したか

中途・新卒採用者を多く獲得するため、業界専門職、IT職、新卒採用の専門知識を持ったメンバーを配置し、プログラムを編成し、採用活動の相談や取り組みを行っています。

ダイレクトソーシングを中心とした転職潜在層への強力なアプローチ。

専門職種毎に対象となる人材の応募までのカスタマージャーニーを仮説立て、応募喚起へつながるSNSコンテンツを企画。また、リクルーターが個別性の高いアプローチを行うことにより応募へと導き、採用実現へつなげた。

D&I促進に向けた採用活動については、女性及び障害を持った方々へ速やかにアプローチが叶う採用チャネルを活用、活性化を行った。

女性採用については、TalentPoolを含めたダイレクトソーシングで積極的にアプローチ。即応募へつながらない登録者も長期的フォロー。

障がい者雇用については、専門の人材紹介会社、公共職業安定所や就労移行支援施設など幅広くアプローチを実施。

採用ポジション毎に速やかにかつ優秀な人材を確保できるチャネル戦略を立案。我々は3カ年にわたりTalentPoolも行いながらダイレクトソーシングチャネルを育成し、採用コスト削減に寄与した。

複数のデータベースを活用しながら応募者確保とTalentPoolを実行。また、職種によっては求人広告や採用イベントの企画~実行運営も実践。

インパクト

採用充足の実現

採用充足の実現

昨年度まではいずれも採用計画を達成、今年度についても順調に人材獲得が進んでいる。

D&Iの採用促進

女性採用、障がい者採用のいずれも順調に推移。特に障碍者採用については採用目標人数を達成。

・採用コスト削減に向けた改善

目標としている一件あたりの採用コストの低減率10%を大きく上回る改善率で推移中。

その他KPIの改善

ダイレクトソーシング経由の採用比率の向上及びTime To Fillについても大幅に短縮。

Related Case Study
RXO
X